ホーム > Q&A > 風邪をひいた時の対処法Q&A

新着情報

一覧を見る

2016/08/22

8/22(月)は台風接近のため、(お子さんの安全のため)休診にさせていただきます。
ご予約の振替をいたしますので、とりうみこどもクリニック(電話047-498-7788)までお電話をお願いいたします。
当院は駐車場からやや距離があり、安全策をとることといたしました。
ご理解をいただきますよう、お願い申し上げます。

かぜの症状があるときの受診のタイミングがわからないのですが?
咳や鼻水が少し出ていても、元気や食欲がありいつもどおりに眠れるようなら受診せず様子をみていてもよいでしょう。
夜起きてしまう位に咳が出るなど日常生活に支障が出てくるような場合は受診しましょう。
 
ページの上へ戻る
夜に高熱が出ました。一刻も早く受診した方がよいのでしょうか?
生後6ヶ月を過ぎていて、(ぐったりして元気がない、水分が摂れない、胸の音がぜーぜー言っている)等といったことがなければ、大急ぎで救急外来などにかかる必要はありません。
ご心配なときは、こども急病電話相談(千葉県内:#8000)を利用するのもよいでしょう。
ページの上へ戻る
赤ちゃんは風邪をひかないと聞いたけれど?
「小さい赤ちゃんは風邪を引かない…」というのは正しくはありません。
赤ちゃんはお母さんのお腹の中にいる間に免疫の力をもらったり、母乳により免疫の力をもらったりします。しかし赤ちゃん自身の免疫の力は弱いものです。つまりはお母さんがひく風邪(のウィルス)には赤ちゃんもかかる可能性があるのです。
赤ちゃんを守るためにも、ご家族の皆様でうがい手洗いを心がけましょう。
ページの上へ戻る
お薬手帳は必要ですか?
かかりつけ医以外の医療機関を受診される場合はとても有力な情報となる場合が多いので、是非お持ちになってください。
お薬の説明の紙でもかまいません。
ページの上へ戻る
解熱剤を処方してくれない医師がいるのはどうして?
解熱剤はもともと一時的に熱を下げるだけで、病気を治すものではありません。
むしろ、解熱剤を何度も使用すると熱の期間がかえって長引くことがある、ということがわかってきました。このため安易に解熱剤を処方しないという姿勢の医師が増えてきたのです。
ページの上へ戻る


大きな地図で見る

住所
〒270-1424
千葉県白井市掘込1-1-14
最寄駅
白井駅 徒歩4分
診療時間
13:00~16:30
※一般診療は15:00~
休診日
水・土・日・祝

詳しくはこちら